日帰りのスノボを楽しむつもりであれば、事前に一日の予定をしっかりと組んでおくことが大切です。日帰りにそこまで気合を入れる必要が無いと思う人もいることでしょうが、一日という短い時間の中で滑りを満喫するためには計画を立てておかないと時間に追われる一方で滑りを楽しむことができないということも少なくありません。ゲレンデが直ぐ側にあるという人を除いては、スノボをする場合ゲレンデに行くまでに時間がかかってしまうことになります。行くのに時間がかかるということは帰りも同じように時間がかかるということになるので、移動時間だけでもかなり消費をすることになります。

ゲレンデに到着をしてもリフトの目の前で降りることができるわけではありませんから、そこから準備を整えてリフト券を購入していざ滑るとなればここでもかなりの時間を消費することになります。リフトの待ち時間などもありますし、スノボというのは実際に滑っている時間以上に他の事で時間を取られてしまうスポーツであるため、日帰りの場合この辺の計画をしっかりとしてなければせっかくゲレンデに行ったのにほとんど滑ることができなかったということにもなってしまいかねません。また、帰りのことも考えておかないと疲れ果ててしまって動くのも大変という状態になっている場合もありますから、帰りの歳の体力のことも考えて、一日のスケジュールをしっかりと立ててからゲレンデに向かわないと日帰りは慌ただしくなってしまうので気をつけましょう。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です